Half&halfのあらすじ|7日間の命と究極の選択

Half&halfのあらすじ

屋上から自殺のため飛び降りた女子大学生:真田夕貴と普通の男子大学生:永川慎一が衝突し2人とも死亡。

謎のお告げが聞こえ、

「7日間猶予を与えるので、どちらが生き残るか決めること。」

を言われる。

1つの命を巡る2人の濃密な1週間を描く。

 

Half&halfのおすすめポイント
・お互いの感情を共有するという特殊な状況での恋愛
・生と死を実感できる

 

≫ 関連記事:Kindleの漫画セール情報リスト
≫ 関連記事:漫画の新刊情報・発売日リスト

Half&halfを読んだ感想や面白いポイント

Half&halfの感想や面白いポイントをレビューしていきます!(*’ω’*)/

 

真田夕貴と永川慎一の事故と謎のお告げ

画家を目指す男子大学生:永川慎一は、屋上から自殺のため飛び降りた女子大学生:真田夕貴と衝突し、2人とも死亡します。

 

死んだはずが、謎のお告げを聞いた後、2人とも生き返ることになります。

 

謎のお告げをまとめると、

 

7日間猶予を与えるので、どちらが生き残るか話し合いで決めること。

 

7日間は、全てを共有するものとする。

 

お互いそばを離れないこと。

 

その後2人は生き返り、夕貴は立ち去ろうとしますが、心臓に激痛が走ります。

 

お告げの通り、お互い近くにいないといけないということですね。

ここで2人は、謎のお告げが冗談ではなく本物だと確信します。

 

一旦、一人暮らしをしていた慎一の家に、2人で暮らすことになります。

そこで、お互いどちらが死ぬか話し合うことになります。

 

幸い、夕貴は飛び降り自殺したということもあり、簡単に説得できると慎一は考えていました。

なんせ、生きることを諦めて自殺しているわけですからね。

 

慎一からすれば、”勝手に自殺したやつに巻き込まれた”のですから、それを説得材料にお互い話し合います。

 

夕貴もそれで納得するのかな?と思ったのですが、

「一度死にかけると人生観が変わるってホントね…」

 

「私やっぱりもう少し生きたくなっちゃった」

と生き残ることを考えています。

 

まじか!?って感じですよね(笑)

慎一からすればたまらないですね

 

という訳で、2人とも生きたいと思っている状態で、どちらが死ぬかなんて決めれるはずもなく、時間が過ぎていきます。

 

復活後の制約とは?【感覚共有】【離れられない】

謎のお告げには、

7日間は、全てを共有するものとする。

 

お互いそばを離れないこと。

とありました。

 

離れすぎると、お互いの心臓に激痛が走るので、嫌でも近くにいる必要があります。

 

ちなみに、どのくらい離れると激痛が走るかというと大体5mぐらいという感じですね。

慎一のワンルーム(大学生や若手サラリーマンが住むような一般的な部屋)内で、部屋と玄関ぐらいで痛くなっているので、大体5mぐらいでしょう。

 

この距離で離れられないって、結構厳しいですよね(笑)

ちなみに2人は時々この制約を忘れて、1人で出かけようとして激痛が走ります。

 

そのため、出かけたりするときは、いつも2人行動ですね。

 

また、お告げにはもう1つあり、「全てを共有するものとする。」とありました。

 

これはお互いの”感情”や”感覚”を共有するということです。

 

そのため、自殺に巻き込まれた慎一が、どちらが生き残るか説得する際の”怒り“は、夕貴にも伝わっています。

また、痛みといった感覚も共有するので、色々あって夕貴が慎一をビンタした際は、夕貴にも痛みが共有されます。

 

ちなみに、慎一も健全な男子大学生なので、1人でナニかをすることはありますよね…

夕貴が寝ている間などにトイレでしようとしますが、当然その感覚も夕貴に伝わります。

 

すっごい恥ずかしそうにしている夕貴も見どころですね。

 

まぁ、この件で慎一はビンタをされることになるのですが(笑)

 

相手に死んでほしい ⇒ 親密な関係に

初めは、お互いに死んでほしいと思っていました。

 

そんな中、同じ部屋で暮らすわけですから、慎一は、

  • 夕貴に殺されるんじゃないか…
  • 寝ている間に殺してやろうか…

と考えます。

 

しかし、刺激などの感覚も共有されているので、相手を殺せば、自分も死ぬということに気づきます。

一先ず、話し合いで決める以外にないということですね。

 

ですが、しばらく一緒に過ごし、

  • 慎一が親友と彼女に裏切られたり
  • 慎一の夢や家庭の事情を知ったり
  • 夕貴の自殺の真相を知ったり

お互いのことを、”感情“と共に知っていく中で、お互い惹かれ合っていくことになります。

その後、2人は後悔が残らないよう過ごしていきます。

 

ですが、無情にも7日間はあっという間に過ぎてしまい、どちらが生きるか選ばなければなりません。

 

7日間が過ぎ、”生きる者”を選ぶ…

お互いのことを好きになった者同士で、”生きる者”を選ぶとこになります。

 

お互いが「自分が死ぬから、君が生きて」という状況になります。

まさに究極の選択ですよね。

 

無関係でどうでもいい人であれば、まだ気は楽ですが、恋人同士ともなればそうはいきません。

しかも、感情の共有によって、普通の恋人とは親密さが違いますからね。

 

お互いが、本当に相手に生きて欲しいと思っている中、”生きる者”を選ぶことになります。

 

果たして、

どちらが生きるのか

生き残った方のその後の人生がどうなるのか

見どころですね。

 

最終的には、謎のお告げの約束通り、どちらか死ぬことになります。

そこに例外はありませんでした。

 

ですが、予想の斜め上をいく結末で、良い意味で裏切られたという感じでとても良かったです。

 

まとめ:自分より相手を大切にする気持ちが伝わる漫画

1人は1週間しか生きれない

感覚を共有する

という制約があるからこそ、他の漫画には無い濃密な恋愛漫画になっていますね。

 

生と死に真剣に向き合い、お互いのことを想い、1つの結論を出す…

 

結末も思っていたより、悲しいものでは無く良い作品でした。

『Half&half』は2巻しかないので、サクッと読めておすすめですね。

 

≫ 関連記事:Kindleの漫画セール情報リスト
≫ 関連記事:漫画の新刊情報・発売日リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です